So-net無料ブログ作成
検索選択

地域決勝最終日第二試合

第一試合で金沢がPKで負けたため、松本の2位以上が確定。
開場では直後から信濃毎日の号外が配られた。


優勝決定戦となった第二試合は、さすがにレベルが高かった。
まず前半15分に日立栃木が先制。
素晴らしいカウンターだった。
カウンターと立てポン主体のチームではあるけど、FWが常にDFの裏を上手く取り続け、なかなか面白い。

その後、松本が22分に同点。
前半終了間際の43分には、元横河の小林陽介が逆転ゴール。

後半、日立栃木は前半同様裏を取り続けるも、松本はそれにしっかり対応、得点を与える事なく試合終了。
松本は攻撃も守備もソツがない。
しいて言えば特徴が無いのが特徴みたいな。
でも、チームとしては高いレベルでまとまり、完成されてる。


第二試合の観客はなんと約11,000人。
いくら松本がホームだったとは言え、この大会今までじゃ考えられない入り。

松本の盛り上がりは本物かも知れないね。


3位になった金沢は、JFL17位の刈谷と入れ替え戦へ。
スタンドに刈谷のアマラオがいたように見えたのは気のせいかな…。
091206_1409~01.jpg091206_1409~02.jpg091206_1508~01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。