So-net無料ブログ作成
検索選択

天皇杯決勝・G大阪vs名古屋 [サッカー]

前半開始早々の6分に、G大阪得意の流れるようなパスワークからルーカスが先制ゴールを決めた。

G大阪は縦方向のワンタッチパスが非常に効果的で、相変わらず良いコンビネーションを見せる。

名古屋は徹底したサイド攻撃を仕掛けるけど、CFのケネディに入った時にボールが収まらなくてフィニッシュまでいけない。

しかし前半も終了近くの40分に、ようやくケネディがポストプレーヤーとしての仕事をして中村が決め同点とし、前半終了。


後半はしばらく膠着した試合展開だったけど、32分にまさに遠藤らしい技を見せて勝ち越しゴールを上げてからは、G大阪がレベルの違いを見せつけた。

41分にまたゴール前のパスワークで二川が決めると、アディショナルタイムにも、再び遠藤が上手さを見せてゴール。

終わって見ればG大阪が4‐1の圧勝となった。


今年もこの強さは変わらないだろな。
100101_1356~01.jpg100101_1357~01.jpg100101_1402~01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。