So-net無料ブログ作成

日焼けが痛い… [サッカー]

3泊4日の韓国海水浴場バケーションから昨日帰国。

ソウルから200km近く離れた、朝鮮半島西海岸の忠清南道泰安郡シンドゥリにある「空と海のリゾート」という海水浴場です。

例の敏腕通訳さんがコテージを2部屋取ってくれて、現地の韓国人スタッフの家族共々総勢15人を超える参加者。(結局日本からは2人だけ、現地のスタッフや通訳さんの旦那さんいれても日本人は5人だけだった)

行きのフライトが搭乗直前にエコノミーからビジネスに変更になるというラッキーもあり、幸先良いスタート。
金曜日は夕方の便で来る同僚を待つ間に国立中央博物館あたりをブラブラして、合流後唐津の街へ移動。

翌日の土曜日は朝から買い出しをして、途中有名なカンジャンケジャンの店で昼食を取って海水浴場へ。
天気は曇りだったものの、寒くもなく丁度良い感じ。

しかし空いてるねぇ。韓国の海水浴場は。
しかも水着で泳いでる人がほとんどいない。
ビキニのお姉ちゃんも皆無…(涙)。
韓国ではまだプールがあまり無く学校でも教えないので、泳げない人が多いらしい。

日曜日は朝から快晴で、もう日焼けが大変。40年近くぶりに夏の海で泳いだけど、楽しかった。
ただほとんどは子供の相手だったけどね…。
帰りがけ、昼食に食べた冷麺がまた旨かった。
山の中だけど、地元では有名な店らしい。

その日の夜には皆とは別れてソウルへ戻り、見たかった盤浦大橋の噴水ショーを見る。

ホテルがヨイドの国会議事堂の近くだったんだけど、警官の数が尋常じゃない。

翌日に行った光化門前あたりも凄かった。

なんかあったっけか?
日曜日は北村の韓屋マウルを観て廻る。
途中、現在地を尋ねたアジュンマが日本語が多少できてガイドまでしてくれたりして、最後にまた良い思いをした。

この日も日差しが強くて死にそうだったけど、昼食に食べた冷やしそばが冷麺と日本そばの良いとこ取りした感じで非常に美味だった。
あれは日本人に受けると思う。
まぁ、メニューにも日本語が書いてあったけどね。


そんなこんなの4日間でしたが、密度の濃い充実した夏休みとなりましたとさ。
100807_1314~01.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。