So-net無料ブログ作成
検索選択

喜作に1時間 [サッカー]

今日は昼前から電車も遅れるくらいの凄い風が吹きまくり、2回目の青赤横丁もどうなるかと思ったけど、とりあえず無事に開催。

リベンジにやってきた「喜作」も雨風の中長蛇の列で、SOCIO入場した後直ぐに並んだ僕ですら1時間かかってようやくありつけた。

さて、4連勝とは行かずに完封された今日の試合、完全に中盤を封じられてしまった。

広島は全体的に引いた形で中盤でのパス、特に縦パスに対してケアしてきた。
その結果東京は縦にパスが入らず、攻撃のスイッチが入らない。

相手が引いている上に攻撃に時間がかかるため、ゴール前にボールを運んだ時には既に守備が固められていてシュートすら打てない。

パス回しに固執した結果。少し攻撃が単調になってしまったのは否めない。
もう少しドリブルなり縦ポンなり織り交ぜてもよかったのかな。
終盤での平山の投入もちょっと遅すぎた。
千真がポストとしてはほとんど機能しなかったことを考えれば、順序は逆でも良かったと思う。
平山は足元も巧いし、スピード感には欠けるかもしれないけど、ボールを失キープ出来てパスも出せる安定感はある。

逆に広島は狙い通りのカウンターで得点。
佐藤の個人的能力もあるけど、チームとしても徹底してたね。

ミシャ時代の攻撃力は抑えられていたけど、連動性はまだまだ生きていた。

まぁ4連勝とは行かなかったけど、相手が徹底的に中盤対策をしてきた時の戒めとして、次からの試合に生かして欲しい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。