So-net無料ブログ作成
検索選択

腐っても鹿島 [サッカー]

最後は勝利への執念の差というか、プレーの精度の差というか、やっぱり鹿島は試合巧者だった。
とは言っても、そんな相手に負けるなんてかなり腹立たしいけどね。

やっぱり前半の球が回せた時間帯に得点しておかないとね。
どんなに球が回せても、結局ゴール前でのプレーの精度が悪くてはシュートすら打てない。

あんまり言いたくは無いけど、羽生の精度の低いパスとプレーが周りと噛み合って無いんだよね。
献身的な運動量でボールを受けたりスペースを作ったりは勿論認めるけど、最後でガッカリする事が多い…。

今日の2失点は共にDFのミスから。
共にボールの奪われ方が致命的だった。
まぁそれを逃さずきっちり決めてくる鹿島もさすがだけどね…。

ヒョンスは先週良かっただけに、今日の出来は納得いかないだろう。
太田もここのところ余り良いところが無い。
2人共引きずらなければいいけどな。
一番怖いのはプレーが消極的になってしまう事だ。

後はどんな状況でも先週を奮い立たせ引っ張って行ける選手。
今日の2失点目の後は、状況が状況とは言え、直ぐに立ち上がって欲しかった。
この辺りが若さなのかな。


来週は直ぐにACL北京戦もあるし、次節は首位負け無しの仙台

下を向いてる暇はないよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。