So-net無料ブログ作成

見どころは前半10分まで [サッカー]

攻撃面に関しては、前半10分までで見どころは終わり。

前半1分にCKの流れから梶山が変態的シュートで先制すると、その後暫くは持ち前のパスサッカーが見られたけど、札幌が息を吹き返してプレスをかけてくるとミスも増えさっぱり機能しなくなった。
何より攻撃にスピード感が無くなり札幌の思うつぼだったと思う。

札幌は新潟のように引いて守ってロングボールかと思いきや、果敢に中盤でボールを回し、サイドを攻略して何度も決定的チャンスを掴んでいた。
札幌に決定力があったら、間違い無く逆転されていた展開だ。
あと権田も神憑ったセーブでチームを救ってくれた。
MOMをあげるとすれば、間違い無く権田だろう。

前半早い時間で石川が負傷して千真に大事をとっての交代をしてからが特に悪い。
相変わらず千真はポストプレーが出来ていない。
前線でためが作れないので、縦に楔を入れても後ろが上がってくるまでの時間が稼げない。
従ってパスコースが限定されて札幌の守備網にかかってカウンターを食らう。
そうなると、怖くなって縦の楔も入れられなくなる悪循環。
今のパフォーマンスでは千真のリーグ戦でのレギュラーは当分無いだろうな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。