So-net無料ブログ作成
検索選択

内容はともかく勝てて良かった [サッカー]

C大阪にとってはちょっと不運な試合だったかもしれない。

2点目となったルーカスは、スタンドから見た限りあきらかにオフサイドだったからね…。

前半から、バックスタンド側の副審はちょっと挙動が怪しかったからなぁ。
誤ったオフサイドの判定がどちらに有利に働くかは、故意でない限り運だから仕方がない。

2-0で勝ったとは言え、東京も決して試合内容が良かった訳ではない。

前半は流れるようなパスワークには程遠く、まともにシュートも打てていなかった。
アタッキング・サードでシュートを打てずにボールを奪われてはカウンターを受ける。
今日も権田がスーパーセーブを見せなければ、2点くらい取られていただろう。

後半開始早々にトップ下の梶山が足を傷めて交代。
先制点は長谷川。ボランチに米本を入れ、長谷川をトップ下に上げたのが結果的に幸いした。

そこで勢いづいた東京が追加点を上げたわけだけど、オフサイドを取られていたら、結果はどうなっていたかわからなかったかな。
尤も、C大阪のシュートがほとんど枠に飛んでいなかったのにも、だいぶ助けられたけどね。

まあ、プレセスはどうあれ勝点3を取れたのは大きい。順位も上がるだろう。

未消化の次の柏戦が非常に重要。
この試合で、他のチームと試合数が並ぶ訳で、その時点でどの順位にいることが出来るか…。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。